アカデミックコレクション

まるごと覚える単語帳

単語の記憶メカニズムに科学的、心理的にアプローチした、能率的な書き込み式単語帳です。
立教大学異文化異文化コミュニケーション学部・鳥飼慎一郎教授、立教池袋中学校・高等学校の英語科・安原章先生にご尽力いただき、以下の単語帳となりました。




●語彙の習得は、人の顔と名前を記憶する作業と似ていて、「1日5単語絶対に覚える」などと意気込むよりは、いろいろな場面で繰り返し遭遇することで記憶として定着します。
●複数の意味や用例に触れ、派生語・同義語・反意語なども包括的(comprehensive)に覚えることで、その単語の持つコア(中核)の意味や語感が捉えられるようになり、効率的な語彙力向上が図れます。
●用例を音読・暗唱することにより、試験対策はもちろん、会話の実践やライティングなど発信能力向上にも役立ちます。
●語学検定に向けた語彙力UPを狙うなら、自分だけの1冊を何度も反復学習されると良いでしょう。単語帳の意義は、作成すること自体よりも、それを反復して活用することにあります。


  • 監修:立教大学異文化コミュニケーション学部教授 鳥飼慎一郎先生
    (コーパス言語学に基づく英語教育学が専門で「NHK高校講座・コミュニケーション英語」講師も務める)
  • 監修:立教池袋中学校・高等学校 英語科 安原 章先生
  • 販売価格:250円(税込み)
  • 仕様:100シート(200ページ)、リング止め
  • サイズ:55×97mm

ご購入は池袋セントポールプラザ2階文具店、または立教オンラインショップにて。

単語を効率よく記憶するには

単語は毎日10語ずつ覚えていくより、1週間に50語を毎日繰り返す方がはるかに効率良く覚えることができます。忘れるころに同じ刺激を繰り返し打つことで記憶が定着するのです。
受験勉強や語学検定に向けた語彙力UPを狙うなら、1週間で1冊を反復学習されると良いでしょう。持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、電車での移動中にも繰り返し学習することができます。


メニュー
トップに
戻る